おしっこと体重に兆候があらわれる、
主なねこの病気
体重が増えたら…病気になりやすい体質になっている兆候です。
「糖尿病」「副腎皮質機能亢進症」などの病気に気をつけましょう。
また、麻酔のリスクも上がります。
おしっこの量や回数が増えたら…病気の初期症状の可能性があります。「腎不全」「内分泌疾患(糖尿病、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能亢進症)」「肝臓疾患」「子宮蓄膿症」などの病気に気をつけましょう。

体重が減ったら…病気の進行を示唆している可能性があるので注意しましょう。
「腎不全」
「内分泌疾患(糖尿病、副腎皮質機能低下症、甲状腺機能亢進症)」「肝臓疾患」などの病気に気をつけましょう。
1度にするおしっこの量が減り、
おしっこをする回数が増えたら…
下部尿路症候群の可能性があります。「膀胱炎」「尿結石」(緊急を要する場合もあります)などの病気に気をつけましょう。

※各病気の詳しい解説は、外部サイトへリンクしています。
(アニコムグループが運営する「みんなのどうぶつ親子手帳」)

おしっこと体重に
兆候があらわれる
主なねこの病気
体重が増えたら…病気になりやすい体質になっている兆候です。
「糖尿病」「副腎皮質機能亢進症」などの病気に気をつけましょう。
また、麻酔のリスクも上がります。
おしっこの量や回数が増えたら…病気の初期症状の可能性があります。「腎不全」「内分泌疾患(糖尿病、副腎皮質機能亢進症、甲状腺機能亢進症)」「肝臓疾患」「子宮蓄膿症」などの病気に気をつけましょう。


体重が減ったら…
病気の進行を示唆している可能性があるので注意しましょう。
「腎不全」
「内分泌疾患(糖尿病、副腎皮質機能低下症、甲状腺機能亢進症)」「肝臓疾患」などの病気に気をつけましょう。
1度にするおしっこの量が減り、
おしっこをする回数が増えたら…
下部尿路症候群の可能性があります。「膀胱炎」「尿結石」(緊急を要する場合もあります)などの病気に気をつけましょう。

※各病気の詳しい解説は、
外部サイトへリンクしています。
(アニコムグループが運営する
「みんなのどうぶつ親子手帳」)