ねこカルチャー

1/3ページ

拾ったねこが生きる勇気に! 『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』/銀幕のねこたち#05

夢破れ、人生をあきらめかけていたミュージシャン志望の青年が、迷い猫・ボブとの出会いによって少しずつ立ち直り、さらに幸運を手に入れていくという奇跡のようなノンフィクションストーリー。茶トラねこ・ボブの可愛さをたっぷり堪能できる、感動のヒューマンドラマ!

『The Jackie McLean Quintet』 Jackie McLean〜ねこのマクリーン〜/お宝ねこジャケコレクション#02

今回は、僕が大好きなアルト・サックス奏者、ジャッキー・マクリーンによる、初リーダーアルバム『The Jackie McLean Quintet(ジャッキー・マクリーン・クインテット)』を取り上げる。世間ではこのアルバムを「ねこのマクリーン」と呼ぶらしく…!

『わたしのげぼく』 上野そら・作/くまくら珠美・絵〜ねこが上から目線で語りかけてくる絵本

わたしの”げぼく”とは、なかなかアグレッシブなタイトルですが、この”げぼく”とは、ねこのことではありません。このタイトルと表紙を見て「ねこが下僕なんてけしからん!」と勘違いする人もいるようですが、ねこはこの本の語り手である”わたし”の方。

『おじさまと猫 1』桜井海著 〜笑って泣けるブサかわ・ふくまるとの日々〜/ねこ本書評#01

Twitter発のねこマンガ『おじさまと猫』。成猫になって、ペットショップで居残りになってしまったエキゾチックのねこ。そこへ謎のおじさまが現れて、「うちの子におなり」と抱きしめて…!のちに”ふくまる”と名付けられたねことおじさまの、笑えて泣けるストーリー。

1 3