アテネ/世界のねこたち#04

アテネ/世界のねこたち#04

toletta mag.編集部員や運営会社スタッフが旅先で出会ったねこたちについて、不定期でご紹介していくシリーズ「世界のねこたち」。今回は、古代遺跡と神々の都・アテネからお届けします!


紀元前に生まれた古代ギリシャ文明の面影と、その時代に生きた人々の息づかいが感じられる都市・アテネ。美しい神話の世界を求めてたくさんの人が訪れるこの街には、個性豊かでかわいいねこもたくさん暮らしていました。

遺跡の隣にねこ! ハドリアヌスの図書館

こちらはローマ皇帝ハドリアヌスが建てた図書館の遺跡。叡智の象徴だったこの場所で、のびのびと過ごすねこさんたちを発見。

図書館といっても建物はなく、今は柱と壁のみが残っています
よーく見ると…
いました!「ヤ・サス〜(ギリシャ語でこんにちは)」
石垣の上にグレーのねこさん。この石の一つひとつも遺跡

アテネのシンボルでねこと遭遇!アクロポリス

世界遺産のパルテノン神殿をはじめ、ギリシャ遺跡の象徴的存在がここアクロポリス。アテネ市街を見渡せる巨大な石灰岩の上にあり、古代アテネの人々によって神々の住む場所として崇められた聖域です。

入り口におっとり寝そべるいぬたち。 3頭とも行政が管理する野良わん
丘を登っていくと、ついに!神殿がお目見え(改修工事中でした)
神殿のお隣で取り込み中(笑)のねこさん

一押しねこスポット、リカヴィトスの丘

アテネ市街はもちろん、アクロポリスやエーゲ海まで美しい景色を見渡せるリカヴィトスの丘。登るのはそれなりにパワーを使いますが、道中には魅力的なねこさんがたくさんいる癒しのねこスポットでした。

長毛の美人さんとばったり
個性的なお顔柄が素敵なイケニャンも
甘え上手なねこたち
ねこの応援に助けられ、ぐんぐん登ります
だいぶ景色がよくなってきた!
頂上ではきれいな夕焼けが待っていてくれました

アテネのねこがフレンドリーなわけ

アテネの街では、ここで紹介しきれないほどたくさんのねこに出会いました。ほとんどのねこがフレンドリーで、しっぽをピンと立てながらこちらに来てくれるかわいらしさに頰が緩みっぱなし。なぜこんなにねこが人懐こいのか、アテネに住む友人に尋ねてみると、アテネの人たちは伝統的にねこのお世話をする文化があるからだと言います。たしかに、トルコと同じように餌や水が置かれている場所があったり、カフェの店先でくつろぐねこがいたりと、人とねこが共存するようすがうかがえました。ねこ好きとしては、そんなアテネの人たちのねこ愛を感じるだけでも嬉しくなりますね。

さぁ、次回はアテネからフェリーに乗って、エーゲ海の島へ行ってみます。その模様もお楽しみに!