toletta開発ニュース<vol.3 製品テスト>

過去2回のtoletta開発ニュースでは主に機能のご紹介を行いましたが、3回目の今回は製品のテストの様子についてお伝えしたいと思います。

tolettaでは、ねこのおしっこの量・おしっこの回数・体重・トイレの滞在時間を自動で測定します。これらのデータは飼い主の皆さまがねこの体調の変化を知るための大切な手がかりとなるため、測定の精度を何度も検証して、正しく測れるようにする必要があります。

ねこの代わりに重りを用いてtolettaで重さを測ったり、コップの水を掛けておしっこの代わりに測ったりすることは繰り返し簡単に行えますが、実際にねこがtolettaを使って想定外の動きをした時でも正しいデータをとることができるかどうかは、ねこたちに協力してもらわなければ検証することはできません。

そこで弊社のねこ社員「うーちゃま」や、ニャンバサダーの皆さまをはじめとした社外モニターの皆さまにご協力をいただいています。また、なるべく沢山のデータをとるために、保護ねこカフェ等でもtolettaを設置していただいています。

先日も社員が1週間毎日交代で保護ねこカフェに終日滞在し、tolettaの前に張り付いて、ねこがトイレに入るたび動画を撮りつつ行動を観察し、おしっこやうんちをするたびにその重さを測って、測定値との答え合わせを行いました。

<ある日のスケジュール>
09:50       保護猫カフェに到着
10:00-12:00 午前の観察
12:30-13:00 休憩
13:00-18:30 午後の観察
18:30-19:00 片付け
19:00       撤収

保護ねこカフェのグルメくんは、くんくんしながらトイレに入り、一周回って縁に足を乗せてトイレをします。トイレのスタイルはねこによって様々です。

ひたすらtolettaの前でねこたちがトイレをしてくれるのを待ちます。朝や夕方のごはんの後にトイレを利用することが多いので、日中はパソコンを持ち込んで他の仕事もしながらの待機となります。

この様に、tolettaは沢山の飼い主の皆さまと、沢山のねこたちのご協力のもと開発が進められています。1日中tolettaの前に座り、何度もおしっこやうんちを測るのは疲れることもありますが、1日中ねこに囲まれて、ねこのために働くことができるのはやはり幸せな仕事だと実感します。

膝の上で応援(?)してくれる保護ねこカフェのナキくん

ねこたちの健康で幸せな生活のため、社員一同一層力を注ぎ精度の高い製品をお届けできるよう尽力してまいります。

開発にご協力いただいている皆さま、そしてtolettaを応援していただいている皆さまに心より感謝申し上げます。

どうか皆さまとねこたちが、幸せな年末年始を過ごせますようにお祈りして、2018年最後の開発ニュースとさせていただきます。新年の開発ニュースは2019年1月8日よりお届けします。

良いお年をお迎えください、ニャ!(弊社ねこ社員うーちゃまより)