開発ニュースvol.4<コラム>

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。また、tolettaのお届けが遅くなり、大変なご迷惑とご心配をお掛け致しました。

2019年は再調整してパワーアップしたtolettaを皆さまへお届けし、ねこたちとの懸け橋となれるように精進して参ります。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、2019年はじめての開発ニュースは、「コラム」についてご紹介します。私たちはtolettaをお使いの皆さまに、日ごろからアプリを沢山開いてねこの体調の変化に注目していただきたいと思っています。そのために定期的にねことの暮らしが楽しくなるような記事をお届けする予定です。

「コラム」はアプリのこちらからアクセスしていただけます。

記事の内容ですが、このようなカテゴリーに沿ってお届けの予定です。

・おうちでできるねこケア

・ねこのいるオフィス

・ねこ専獣医師に聞け!

・ねこ部屋探訪

・ねこ柄コレクション

・ねこインテリア

・もしもねこを拾ったら

・ユルユルねこ漫画

・世界のねこたち(不定期更新)

コラムは弊社の社員だけでなく、各分野のプロフェッショナルが執筆予定です。今日は弊社社員が執筆した「世界のねこたち」から、少しだけ先取りして実際の内容をお見せしたいと思います。


世界のねこたち トルコ編 #01

こんにちは!ハチたまの大谷です。こちらでは社員や各国特派員が見た世界のねこたちについてご紹介していきます。

実は先日、「ねこの楽園」との呼び声も高い、ねこ好き垂涎の地・トルコへ旅行してまいりました!

百聞は一見に如かず。トルコはどこもかしこもねこでいっぱい!ねこ好きにはたまらない旅先でした。そして同時に、日本とは全く違う野良ねこたちを取り巻く環境がありました。

ねこ・ネコ・猫!(いぬも!)

トルコでいくつかの街を周りましたが、どの街でもちょっと路地に入ると必ずといっていいほど、ねこに出会いました。その密度たるや…!お分かりになりますでしょうか?

ねこだけでなく、いぬもいますよ!喧噪をものともせず、みんなのーんびり寝ています。耳にタグがついているのは、行政がワクチン注射などの管理をしていることの証だそうです。

ねこに沢山出会えてしあわせー!!と思うと同時に、みんなお腹が減ったり、喉が渇いていないか心配になったのです。ところがマンションの入り口や、カフェのテラス、道端も気を付けて観察してみると、いたるところにごはんの器や水飲みがあります。ねこたちへごはんをあげることは、トルコの人びとの生活の一部になっているのではと思うほどでした。

マンションの敷地内にもごはんが置いてあります。
カフェにもお水が置いてあります。

続く・・・・・


世界のねこたちトルコ編は第2話まで配信予定です。

アプリをご利用の際はぜひコラムにもご注目ください!

※社員やニャンバサダーの皆さまをはじめとした社外のモニターの皆さまからのご意見を踏まえ、アプリは随時改良を行っております。ご提供時には今回の記事でご紹介した仕様と変更になる可能性がございます。予めご了承ください。