ユーザー参加型プロジェクト始動!

愛するねこちゃんに最高のお家を用意してあげたい・・・
そんな飼い主さまの永遠の課題に立ち向かうべく始まった新プロジェクト
『ねこの住まい研究所』

“tolettaユーザー参加型”“データを根拠にした” ねこちゃんには全く負担のない方法で健康に良い家庭環境を探求していきます

ユーザー参加型プロジェクト始動!

愛するねこちゃんに最高のお家を用意してあげたい・・・そんな飼い主さまの永遠の課題に立ち向かうべく始まった新プロジェクト 『ねこの住まい研究所』

“tolettaユーザー参加型”“データを根拠にした” ねこちゃんには全く負担のない方法で健康に良い家庭環境を探求していきます

「水飲み場の数とおしっこ」

日本獣医生命科学大学との共同研究

日本獣医生命科学大学との共同研究

ねこは面倒くさがりで水を飲まない?

(*研究の背景を書く*)ねこは泌尿器疾患になりやすく、その予防のためには水をたくさん飲んでほしい。しかし、ねこは家であまり動かない動物であるため、喉がかわいても水置き場が近くにないと水を飲みに行かない性質がある。特に冬場は動きが鈍くなり、さらに水を飲まなくなるため泌尿器のトラブルになりやすい。飼い主としては、どうにかしてお水を飲んでほしいものだ。

水飲み場の数を増やすと飲水量が増える!

(*水飲み場を増やすと飲水量が増えるという良い話+今回ユーザーにやっていただくこと*)

飲水量とおしっこの量について

(*tolettaのデータで何をみたいのか?飲水とおしっこの関係性について説明*)

共同研究者

石岡 克己 先生

日本獣医生命科学 教授
(*簡単なプロフィール。ねこ好きエピソード*)

荒川 真希 先生

(*簡単なプロフィール。ねこ好きエピソード*)