おうちでできる、ねこヘルスケア TOLETTA(トレッタ)

自宅で、かんたんに、ねこにやさしい方法で、
慢性腎疾患/慢性腎不全(以下 腎不全)の 初期症状をモニタリングし、
ねこの健康情報を管理する ねこヘルスケアIoTサービス。
すべての愛猫家が待ち望む 「ねこヘルスケア」を可能にすることで、
愛するねこたちと 「もっと長く、もっと幸せに暮らす」 世界を実現します。

ねこの天敵「腎不全」
多くのねこがかかる病気と 言われています

腎不全(慢性腎疾患)はねこの 死因のトップ であり、 不治の病
しかし、腎不全は早期発見し、適切な治療を行えば、進行を抑えて寿命を延ばすことができます。
TOLETTAは、腎不全の初期症状である「多尿・体重減少」の症状をモニタリングして、早期発見につなげます。

TOLETTAは、 腎不全の初期症状である
多尿・体重減少を毎日チェック

POINT 1

おうちで

ねこは環境変化が苦手な生きもの。特別なところへ行かなくても、猫が1番安心できるおうちでヘルスケアができます。

POINT 2

かんたんに

むずかしい作業は必要ありません。余分な手間はかからずに、ふつうのねこトイレと同様のお手入れで使えます。

POINT 3

ねこにやさしい

ねこに負担をかけずに、いつもどおりトイレに入ってもらうだけでOKです。首輪やタグも必要ありません。

体重を毎日測って自動で記録

ねこがトレッタに入るたびに、体重を自動的に測ります。 専用アプリで毎日見ることができるから、 体重の増減がすぐにわかって安心です。

おしっこの回数を数えます

トレッタはねこがおしっこをした回数を記録します。 腎不全をはじめとする病気の初期症状である 多尿を見つけるのに役立ちます。

多頭飼いのご家庭でも使えます

付属のカメラでねこの顔を撮影し、識別するから いつ、どのねこが何回トイレに入ったか見分けることができます。

ねこにやさしい3つのポイント

毎日使うものだから、 ねこに寄り添うものでありたい。
TOLETTAは何よりも「ねこへのやさしさ」を最優先に考えています。

01

ねこはトイレに
入るだけ

02

首輪なしで
多頭飼いでもOK

03

システムトイレの
砂が使える

多尿・体重減少を おうちで、かんたんに、
ねこにやさしく見守るトイレ

*特許出願中
25,000円(税別)
+ 月額サービス使用料
2018年8月8日 (世界ねこの日) 発売

私たちが目指すのは、 愛するねこ達と
「もっと長く」「もっと幸せに」暮らせる世界です

「愛するねこたちがもっと幸せに暮らすためには、何が必要だろう?」
TOLETTAは、ねこ好きの私たちのこんな想いから生まれました。
私たち自身がねこと暮らす中で感じる不安や困りごとを、TOLETTAで解決したい。
「ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる」をモットーに、ねこ愛溢れるチームでTOLETTAを開発しています。

堀 宏治

代表取締役,CEO

山森 愛美

CCO(Chief Cat Officer)

平畑 輝樹

CPO(Chief Product Officer)

中谷 圭吾

CTO(Chief Technology Officer)

大渕 麻莉

Chief Engineer

成田 奈穂

Designer

村木 未蘭

認定動物看護師

廣山篤志

IoT Engineer

獣医師が監修しています

猫の慢性腎疾患とスマートねこトイレ「TOLETTA」について

獣医師 佐野洋樹
  • 米国獣医麻酔疼痛管理専門医
  • ニュージーランド獣医麻酔学専門医
  • Massey大学獣医麻酔科上級講師
  • 日本獣医麻酔外科学会アドバイザー
  • 日本動物麻酔科医協会理事

Monozukuri Hardware Cup 2018 で優勝

ハードウェアを開発するベンチャー企業によるピッチコンテスト
「Monozukuri Hardware Cup 2018」(2018年2月27日開催)で優勝いたしました。
愛猫家のみならず、たくさんの方に注目されています。

© おうちでできる、ねこヘルスケア TOLETTA (トレッタ)