#保護ねこ

1/3ページ

被災野良から、にぎやかねこ家族へ「渚」のケース/愛しのりんごねこ #07

さまざまなりんごねこを紹介するシリーズ、今回の主役は被災地で保護された元野良ねこの渚。津波から生き残り、保護シェルターや保護ねこボランティアを経て、今の家族の元へやってきた激動のにゃん生に迫ります。

『猫のとらじの長い一日』今川はとこ著 〜猫エイズを発症した、余命3日の愛猫と〜

もし、愛するねこが余命3日と宣告されたら——? 30代独身OLの「私」と、ねこエイズキャリアの「とらじ」の、エイズ発症から始まる日々を描いたマンガエッセイ。いつか来るお別れの時を思いながら、ねこエイズキャリアもノンキャリアも、すべてのねこと暮らす人に読んでほしい作品です。

ねこ好き小学生と一緒に成長「銀蔵」のケース/愛しのりんごねこ #06

「りんごねこ」とは FIV(ねこエイズウイルス)に感染したねこの愛称。さまざまなりんごねこたちの暮らしぶりをお届けするシリーズ第6弾は、ねこ好き小学生マヤちゃんと運命の出会いを果たした銀蔵のお話です。

「ねこも人も幸せにする最高の趣味!」保護ねこボランティア五十嵐さん(後編)/愛しのりんごねこ #05

「りんごねこ」とは FIV(ねこエイズウイルス)に感染したねこの愛称。 りんごねこを含めた保護ねこボランティア活動に励む五十嵐さんのお話、大変なことも多い活動を続けるモチベーションに迫る後編です。

死の淵から回復したりんごねこも!保護ねこボランティア五十嵐さん(前編)/愛しのりんごねこ #04

「りんごねこ」とは FIV(ねこエイズウイルス)に感染したねこの愛称。さまざまなりんごねこたちの暮らしぶりをお届けするシリーズ第4弾は、りんごねこを含めたねこの保護ボランティア活動に励む五十嵐さんのお話です。

1 3